ホーム>ひな整体ブログ>2015年3月

2015年3月

2015年4月~6月 『カラダリメイク・アナトミー』WS スケジュール♪

4月~6月までのワークショップのご案内です!

ご要望により4月より、
実際に楽器で音を出し、音とカラダの変化を実践・体感できる『実践編』もスタートいたします♪


骨を知ることが脱力のコツ!
カラダの仕組みを知ると、音が豊かになる!



「もっと楽に演奏したい!」「ワンランク上の響きを実現させたい!」
楽器奏者のための
『カラダリメイク・アナトミー』
ワークショップ(第8回~第13回)



「カラダリメイク・アナトミー」を実践された方たちの声です!

「たった少し骨を意識するだけで、カラダを楽に使えるとは思いませんでした。」
「首の緊張がなく、スムーズに動く!」
「カラダ全体が連携してうごいている!楽にイイ姿勢がとれる!」
「楽に座れて、いつも痛いところが痛くなかった!」
「身体再発見、自分の身体が愛しくなりました!」







「アナトミー」とは解剖学のこと。


骨を視覚的にイメージし、認識してから動かすことで、
カラダは骨軸となり、筋肉に余裕が生まれ、動きも息も楽に、
スムーズに流れるようになります



骨の仕組みをしって動かすだけで、無駄な力が抜けて集中力も
アップ!音が豊かにかわってゆくんです!


カラダのプロと音楽指導のプロが共同で開発した、全く新しい
メソッド『カラダリメイクアナトミー』


あなたもアナトミーして、ワンランク上の自分へとリメイクしてみませんか?



<2015年ワークショップスケジュール(4月~6月)>
4月15日(水)19:00~20:30 ワーク編 ②「脱力を生む“骨盤”」
4月25日(土)17:00~18:30 ワーク編 ②「脱力を生む“骨盤”」
         19:00~20:30 実践編  ②「脱力を生む“骨盤”」
5月13日(水)19:00~20:30 ワーク編 ③「“腕”で腰を楽にして息の支えをつくる」
5月23日(土)17:00~18:30 ワーク編 ③「“腕”で腰を楽にして息の支えをつくる」
         19:00~20:30 実践編  ③「“腕”で腰を楽にして息の支えをつくる」
6月17日(水)19:00~20:30 ワーク編 ④「“手首”で呼吸を楽にする」
6月27日(土)17:00~18:30 ワーク編 ④「“手首”で呼吸を楽にする」
         19:00~20:30 実践編  ④「“手首”で呼吸を楽にする」

ワーク編:講義とワークで“楽器の鳴るカラダ”にリメイク!
実践編: ワーク編を受けた方のみ受講可能。実際に音をだして、ワークを実践、実感!



場所:アイスタジオ(小田急線和泉多摩川から
徒歩3分。)http://www.iistudio.jp/

対象者:楽器奏者(指導者の方も大歓迎です)
参加費:ワーク編 3,000円 (初回の方1,000円)
      実 践編  3,000円
定員:各ワークショップ先着10名
お申込みは、大出または石黒までメール、メッセージにてお願い致します。


●講師プロフィール

<講義担当>大出達也
上部頚椎カイロ治療院「ひな整体」院長)
指圧、整体、カイロプラクティック、
スポーツ機能解剖学の研究と治療経験を経て独自の体質改善治療法による上部頚椎カイロ治療院「ひな整体」を開院。
また、多くの歌手、ミュージシャンが骨を整えることで格段に上達することから機能解剖学、合気道、古武術、ボディワークなど様々な視点から研究を重ね、「骨の支えと腹圧」の重要性に基づいたカラダづくりワーク『カラダリメイク・アナトミー』を開発。
ワークショップ、勉強会、ブログなどを通じて“カラダづくり” の大切さを伝えている。
ブログ http://ameblo.jp/hinaseitai/


<ワーク担当>石黒琢也
(トランペット奏者・音楽指導者)
中 学よりトランペットを始め、小林正樹、北村源三各氏に師事。市民吹奏楽団創設に関わり、指揮者として研鑚を積む。運動機能解剖学をひな整体院長、大出達也 氏の元で学び“カラダと音のつながり”を体感し楽しく上達してほしいと『カラダリメイク・アナトミー』ワークショップを大出氏とともに開催。
『カラダリメイク・アナトミー』を使った音楽教室LOHAS BRASS塾を主宰。
又、中高生の音楽指導にも力を入れている。
ブログ「あたまのなかみ」http://ameblo.jp/trompete-karayaso/

すぐに変化を感じられるのがすごく楽しい!!/カラダリメイク・アナトミーWS

あなたの骨に秘められた、不思議なチカラを
『アナトミー(解剖学)』で解き明かし、
『骨軸ワーク』で引き出す!!


最新の構造機能解剖学&ワーク
『カラダリメイク・アナトミー』
ワークショップ
(第7回)が無事終了しました。




今回は、ホルン奏者、クラリネット奏者、鍼灸師、指圧師、トレーナーの方々に参加いただきました。

テーマは、


「首を楽にする“股関節”の使い方」


(受講者の感想)
・知らないことばかりで楽しかったです!
・写真でみると、自分の体感以上に違っていて驚きました。
・首が楽になるだけでなく、以前から困っていた腰のことが改善できそうです!
・自分の体の骨を知って、すぐに変化を感じられることはすごく楽しい!
・体が楽になって、気分が上がる!



あまり知られていない股関節のある筋肉が、
股関節の安定自由な呼吸に深く関係しています。

その筋肉を刺激するだけの簡単ワークで、首が後ろにグングン曲がるようになり、呼吸も楽になるのを実感いただけたようで、今回もみなさん大盛り上がりでした!!







参加くださった皆様、撮影に協力いただいた静香さん、アイスタジオさんありがとうございました!


『骨に秘められた不思議な力』には、きちんとした仕組みと理由があります。


それが『アナトミー(解剖学)』であり、再現性のカギになっています。



「実際に楽器を使いながらワークを試したい!」というご要望が多かったため、
次回4月から、いよいよ『実践編』がスタートします(^_^)


4月15日(水)19:00~20:30 ワーク編
4月25日(土)17:00~18:30 ワーク編

           19:00~20:30 実践編

ワーク編:講義とワークで“楽器の鳴るカラダ”にリメイク!
実 践 編:ワーク編を受けた方のみ受講可能。実際に音を出してワークを実践、実感! 


テーマは 「脱力を生む“骨盤”」 で行いますので、

・楽なカラダで演奏したい!
・骨盤と脱力の関係を知りたい!
・骨盤と呼吸のつながりを体感したい!



という方は、是非ご参加ください。
詳細と5月以降のスケジュールはこちら♪
http://ameblo.jp/hinaseitai/entry-11996956358.html





股関節・肋骨・首とつながる道がとても印象的でした!/カラダリメイク WS

あなたの骨に秘められた、不思議なチカラを
『アナトミー(解剖学)』で解き明かし、
『骨軸ワーク』で引き出す!!

最新の構造機能解剖学&ワーク
『カラダリメイク・アナトミー』 ワークショップ(第6回)が無事終了しました。



今回は、ホルン奏者、トランペット奏者、チェロ奏者、看護士の方々に参加いただきました。


テーマは、


「首を楽にする“股関節”の使い方」



(受講者の感想)
・股関節から、肋骨、首につながる道がとても印象的でした。
・ワークが新しい世界を知るようで驚きでした!
・首の位置について、誤解していたことが沢山あることに気づきました。
・ワーク後に、首周りの緊張がやわらいだのを実感できました!






あまり知られていない股関節のある筋肉が、
股関節の安定自由な呼吸に深く関係しています。

その筋肉を刺激するだけの簡単ワークで、みなさん呼吸と首の緊張が劇的に変化するのを実感していただけたようです!



参加くださった皆様、撮影に協力いただいたヒロトさん、アイスタジオささんありがとうございました!


『骨に秘められた不思議な力』には、きちんとした仕組みと理由があります。


それが『アナトミー(解剖学)』であり、再現性のカギになっています。



次回は

3月22日(日)17:00~18:30

テーマは今回と同じ「首を楽にする“股関節”の使い方」で行いますので、

・首と股関節の関係が知りたい!
・首と呼吸を楽にしたい!
・股関節と呼吸の関係が知りたい!


という方は、是非ご参加ください。
詳細はこちら♪
http://ameblo.jp/hinaseitai/entry-11990418549.html


4月以降のスケジュールはこちら♪
http://ameblo.jp/hinaseitai/entry-11996956358.html






ページ上部へ