ホーム>ひな整体ブログ>歯のかみ合わせとアゴ・カラダとの関係(2)
ひな整体ブログ

歯のかみ合わせとアゴ・カラダとの関係(2)

前回の続き。。


ではもう少し視野を広くしてみましょう。


その外わくの外側には何があるでしょうか?
家や柱カラダ背骨)です。

もしかしたらドアの外枠がゆがんでいたのは、

家や柱が傾いていたから かもしれません!

ドア自体を加工すれば、その時はドアは上手く閉まります。
しかし、そこに大きな負荷(カラダならストレスや疲れ)がかかったらどうなるでしょう?

家(カラダ)全体がきしみ壊れてしまうということが起こりかねません。

まさに

『木をみて、森を見ず』
「ドアを見て、わく(家)を見ず」
「歯を見て、アゴ(カラダ)を見ず」

なのです。


家自体の傾きを直すのは、そうとうな手間と時間とお金がかかりますが、
カラダの傾き(骨のズレ)を直すのは、それほど大変なことではありません。


後で後悔しないためにも、

歯を矯正する前に、
信頼のおける整体カイロプラクティックの先生に、
一度カラダ全体のゆがみを診てもらうことをお勧めします(^-^)
(※背骨・関節の細かいズレを診ることは、整形外科や歯科の専門とは異なります。)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hinaseitai.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/23

ページ上部へ