ホーム>ひな整体ブログ>肩と足のつながりが感じられた!/カラダリメイク・アナトミーWS
ひな整体ブログ

肩と足のつながりが感じられた!/カラダリメイク・アナトミーWS

カラダに“軸”ができると、響きが変わる!!


「もっと楽に演奏したい!」「ワンランク上の響きを実現させたい!」
楽器奏者のための
『カラダリメイク・アナトミー』 ワークショップ(第14回)
が無事終了しました。

201571018059.jpeg

(受講者の感想)
・肩と足のつながりが感じられた!
・重いものを持って腕を動かそうとすると、肩や腕に痛みがあったのですが、足の重心を変えただけで、肩・腕がとても楽に動くようになりました!
・立つだけでなく座っても、足を意識するだけで自分のカラダがいままでと違うことに驚きました!
・重心が変わると身体に変化があり、面白かった。


20157101829.jpeg

201571018553.jpeg

今回は、

「肩は“足”で脱力する」
がテーマでした。


まずはじめに、

・見た目(形・姿勢)とカラダの中で起きていることは、同じとは限らない。
・骨の2つの役割


について、2つの実験を挟みながらお話し、

そのあと、足の骨をイメージする「踵骨ワーク」で、実際に動きながら足と肩甲骨とのつながりを体感していただきました(^∇^)


参加くださったみなさま、アイスタジオさん、ありがとうございました!


「力をぬけ」と言われて無理やりに(意識的に)力を抜こうとすると、逆に力が抜けにくくなるという経験、ありませんか?


『カラダリメイク・アナトミー』ではとっても簡単なカラダへの働きかけによって意識することなく『脱力しちゃう』状態をつくります。もちろん、安定性と機能性をかねそなえた脱力ですよ!


あなたも『脱力しちゃう』カラダづくりしてみませんか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

次回のカラダリメイク・アナトミーWSは、

7月18日(土)「肩は“足”で脱力する」
17:00~18:30 ワーク編 
19:00~20:30 実践編

ワーク編:講義とワークで“楽器の鳴るカラダ”にリメイク!
実 践 編:ワーク編を受けた方のみ受講可能。実際に音を出してワークを実践、実感!


・楽なカラダで演奏したい!
・自然と脱力できるカラダをつくりたい!
・足と肩の関係を知りたい!



という方のご参加お待ちしてます(^∇^)/

詳細と7月以降のスケジュールはこちら♪
http://ameblo.jp/hinaseitai/entry-12040357384.html



201571018717.jpeg

201571018822.jpeg

201571018936.jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hinaseitai.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/25

ページ上部へ