ホーム>ひな整体ブログ>枕とカラダ(2)
ひな整体ブログ

枕とカラダ(2)

前回の続き。。

寝ている間、実は私たちは
A.背骨は呼吸に合わせて波打つように動いている。
B.骨でカラダを支えている。


のです。

A については、みなさんあまり聞いたことのないことだと思います。

この“波打つ動き”は、
脳をぷかぷかと浮かし、背骨の中を通る「脊髄」のまわりに満たされている『脳脊髄液(のうせきずいえき)』(水色の部分)を循環させる という大事な役割をしています。




寝ている間、背骨がスムーズな波打ち運動できることで、脳への栄養ホルモンの運搬がスムーズに⇒回復力・治癒力が正常に働きます。



これを邪魔して妨げてしまうのが・・・・・


次回に続く。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hinaseitai.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/28

ページ上部へ