ホーム>ひな整体ブログ>身体が楽になり、動きが変わったことに驚きです!/カラダリメイクアナトミーWS
ひな整体ブログ

身体が楽になり、動きが変わったことに驚きです!/カラダリメイクアナトミーWS

カラダに“軸”ができると、響きが変わる!!


「もっと楽に演奏したい!」「ワンランク上の響きを実現させたい!」
楽器奏者のための
『カラダリメイク・アナトミー』 ワークショップ(第21回)
が無事終了しました。

2015112163653.JPG

(受講者の感想)
・身体が楽になり動きが変わったことに驚きです!
・カラダがすごく温かくなりました。
・自分で音色が変化したことを感じとることができて良かったです!
・分かっていると思っていたことも、細かくきちんと確認できたことで理解が深まりました。


今回は、打楽器奏者、太極拳の先生、指圧師の方々に参加いただきました(^-^)


『脱力』

音楽の世界だけでなくスポーツの世界でも、
永遠のテーマの一つではないでしょうか。


それを迷宮入りさせてしまっている大きな原因が、

・筋肉がカラダを支えているから→トレーニングする
・力を抜くことが脱力だから→意識して力を抜くよう努力する
・背中はまっすぐ伸ばした方が良いから→意識して姿勢を良くする
・カラダは柔らかい方が良いから→ストレッチで筋肉を伸ばす

というような、筋肉やカラダへの誤解。。



その誤解を解くためには??


どう動くのか?という視点ではなく

どう支えているのか?という新しい視点がとても大切です。

先生やあこがれのプレーヤーのカラダを見るときに、
そんな視点で見てみると、今までとは違った、
新しい世界が広がってくるかもしれませんね(^^)

支える機能解剖学、支える運動学
その研究をみなさんと共有する場が、カラダリメイクアナトミーWSです。


参加くださったみなさま、アイスタジオさん、ありがとうございました!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

次回のカラダリメイク・アナトミーWSは、
11月11日(水)
19:00~20:30 ワーク編 「“手首”で呼吸を楽にする」
(実践編は11/28(土)に開催予定です)

ワーク編:講義とワークで“楽器の鳴るカラダ”にリメイク!
実 践 編:ワーク編を受けた方のみ受講可能。実際に音を出してワークを実践、実感!


・楽なカラダで演奏したい!
・自然と脱力できるカラダをつくりたい!
・手首と呼吸の関係を知りたい!



という方のご参加お待ちしてます(^∇^)/

詳細と11月以降のスケジュールはこちら♪
http://ameblo.jp/hinaseitai/entry-12040357384.html

2015112163845.JPG

2015112163955.JPG

201511216415.JPG

201511216427.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hinaseitai.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/34

ページ上部へ