ホーム>ひな整体の治療方法

ひな整体の治療方法

ひな整体の治療方法

健康のカギは首にあった!

どんなことをするの?

不眠・カラダの不調の根本原因である上部頚椎(頚椎の1番)を調整します。

手のひらの小指側で首の付け根(頚椎の1番)を瞬間的に軽く加圧し、ズレを改善します。それにより、頭がまっすぐの位置に戻り、カラダ全体のバランスが改善し、今までバランスをとっていた骨や筋肉への負担が減り、治りやすい状態になります。


 さらに、脳からの命令もスムーズに伝わるようになりますので、本来もっている治癒力が充分に働くようになり、その結果、不眠痛み・カラダの不調から解放されてゆきます。

 

原因① 頭の傾きによって起こるカラダのアンバランス

生まれた時ってみなさん赤ちゃんですよね。さて、人間の赤ちゃんが一番最初に起こそう、安定させようとするのって身体のどこだと思いますか?実は『』なんです。

首が据わる
「首が据わる」という言葉からも分かるように、首を安定させることで、『頭』を起こそうとします。
その頭の位置に合わせて背中・腰と順番に安定させていきます。
このように人間は実は頭の位置を基準に(土台)にして身体全体のバランスを決めているんです。

ですので、頭を直接支えている首の骨(頚椎の1番)がズレてしまうと、重い頭(だいたい4~5kgくらい)が重心線の真ん中のラインからズレて、身体全体に傾く力が働きます。 それを倒れないように背骨を曲げたり、骨盤を傾けたり筋肉で引っ張ったりすることでバランスをとります。(カラダのアンバランス)このアンバランスがカラダの中にあるまま生活することで、偏った所に負担がかかり続け、それが痛みやつらさを引き起こします。

ゆがみ

原因② 脳からの情報伝達の阻害

では、私たちの「治癒力」をコントロールしているのはどこなのでしょうか?それは「脳」です。

頭

脳から「ここ疲れてるよ」とか「ここを治しなさいよ」という命令がでて回復・治癒が行われています。このとき脳からの命令が100%スムーズに伝達されていればいいのですが(健康)、伝達が阻害されると充分な回復・治療が行われません。その最も阻害されやすい場所が『』(特に頚椎の1番)にあります。
頚椎の1番(首の一番上の骨)はちょうど脳から脊髄のつなぎ目の重要な位置にあります。

 

2014312193941.png

頚椎1番がズレると、脊髄の通り道が狭くなり脊髄が圧迫され脳から全身への「ここを治しなさいよ」という命令がスムーズに伝わらなくなってしまいます

これが私たちのカラダ全体に「治癒力の低下」を引き起こし、そのままの状態で生活することで睡眠障害・痛み・つらさなどカラダの不調として現れてくるのです。

私たちが毎日健康に過ごすためには、『』が重要なんだな、ということが少しお分かりいただけたでしょうか。

 

だれもが持っている不思議な力「治癒力」

みなさんケガしたとき、特に誰が何をしてくれるわけでもないのに勝手に治っていきますよね。これが人間が本来持っている不思議な力「治癒力」です。みなさんあたりまえのように使っていますが実は大変な力なんです。最新の科学・医学でも髪の毛一本、細胞一個さえつくることができない中、この不思議な力はそれを難なくこなしています。せっかくこんなにすばらしい力を持っているのですから、その能力を最大限に発揮出来るようにしてあげることがみなさんにとって最も安全で負担が少なく、最も効果的な方法なのではないでしょうか。

 

「治す」のと「楽にする」のは違うの?

ここまでお読みいただき、「痛い所」と「痛みを引き起こしている原因」は違うんだなということが少しご理解いただけたかと思います。同じように、「楽にする」のと「治す」のには大きな違いがあります。目的が違うので、やることもまた当然違ってきます。そしてその先10年後、20年後の結果にも当然違いがでてきます。その為ひな整体では、痛いところを直接揉んだり叩いたりというような一時的な施術は一切いたしません。皆さまの10年後、20年後の健康まで考え、根本原因の改善を専門として治療にあたらせていただいております。

 

カラダは一生付き合う『パートナー』

私たちにとってカラダは、一生つきあっていくかけがえのないもの。長く快適に使っていただくために、私どもでは改善なさった方たちにも3~6ヵ月に一度の定期的な「背骨(首)」のお手入れをおススメしております。

 

どんな症状の人が来るの?

当院でとても楽になった!という方たちのお声の中から、いくつかご紹介いたします。

 

<頭・顔>

偏頭痛、三叉神経痛、顎の痛み、顎関節痛、頭がスッキリしない、こめかみが痛い、顔のほてり

<目・耳>

めまい・目のつかれ、目が奥が痛い、視界がスッキリしない、耳が痛い、片方の耳が聞こえにくい

<首・肩>

寝違い、飲み込みづらさ、ムチウチ、若いころからずっと肩こり、肩がコリ過ぎて眠れない、五十肩、
肩がゴリゴリ鳴る、のどが詰まる感じ

<肘・手>

テニス肘、手のシビレ、腕のシビレ、握りにくい、腱鞘炎、手をつくと手首が痛い、二の腕の痛み

<背中・腰>

朝起きると腰が重い、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、背中の痛み、肩甲骨の痛み、
中腰がつらい、 臀部(お尻)が痛い

<足・膝>

足がしびれる、ももの裏が痛い、ふくらはぎがパンパン、アキレス腱が痛い、かかとが痛い、
変形性膝関節症、オスグット病(スポーツ病)、すねが痛い、足首のねん挫、外反母趾、股関節が痛い、
正座ができない、階段で膝が痛い、つま先が上がりにくい、足がむくむ、足の甲が痛い、成長痛、足の裏が疲れる、
足が重い

<内臓系>

逆流性食道炎、胃もたれ、お腹がゆるい、お腹が張る、便秘、過敏性大腸炎、動機がする、呼吸がしづらい

<その他の不調>

不眠症・自律神経失調症、不眠、食欲がない、冷え症、イライラする、うつ症状、パニック障害、人と会うのがイヤだ

 

その他の変化として、こんな声もいただいています。

<その他の変化>※個人の感想です。

足首が細くなった、太ももが細くなった、顔が小さくなった、お尻が小さくなった、味覚がはっきりした、
走っても疲れにくくなった、身体のバランスがよくなった、髪が生えてきた

 

アジャストメント後の変化

良くなってゆく過程で、カラダが重い・シビレ・吐き気・下痢・湿疹・一度痛みが強くなる・古傷がうずくなどの症状が出ることがあります。これらはカラダの中から健康になろうとするときの変化です。安心して自然に委ねてください。ほとんどが数日でおさまります。

アジャストメント後の注意

 治療効果を最大限に引き出す為に、以下のことは控えてください。

  • 調整当日の洗髪
  • 調整当日のアルコールの摂取
  • 肘枕、足を組む、横座り、うつ伏せ、あぐら

(寝るときは、仰向けまたは横向きで)

  • 治療後約2日間での激しい運動
  • 背骨をボキボキ鳴らす

 

ひな整体で施術を受けるには

【まずはお電話・問い合わせフォームから】

時間帯や曜日によって混み合うことがありますので、予約制にさせていただいております。メールでのご予約はやり取りの最中にも電話予約が入ってしまうことがありますので、お電話でのご予約をおすすめいたします。初めての方は、カルテの記入をしていただきますのでご予約10分前におこし頂くようにお願いしております。

 

 

お問い合せはこちら
ページ上部へ